IP電話の料金比較

一般加入電話とIP電話の料金を比較してみましょう。

一般加入電話とIP電話の料金比較
3分間の通話料金

一般加入電話への通話料

区域内 〜20km 〜60km 60km〜
固定電話 8.5円 20円 30円 40円
IP電話 およそ7.8〜8円

※一般加入電話はNTTの通話料(平日・昼間)の料金です。

IP電話、携帯電話への通話料

IP電話 携帯電話
固定電話 10.4〜10.8円 54〜63円※1(70〜120円※2)
IP電話 無料※3 およそ48円〜75円

※1各社の携帯電話へ事業者識別番号(NTT東日本0036・NTT西日本0039)をつけてダイヤルした場合の通話料金(3分間通話した場合)
※2事業者識別番号をつけずにダイヤルした場合
※3同じ提携グループ同士での通話の場合に限る

料金には消費税は含んでおりません。
価格は最新のものではないことがありますので、それぞれの事業者にてご確認下さい。


このように、一般加入電話への通話、特に長距離電話ではIP電話は一般加入電話に比べてグッと安くなります。
また、同じグループのIP電話同士が無料というのが魅力的です。
しかし、携帯電話への発信は一般加入電話とほとんどかわらない場合が多いです。(事業者識別番号をつけてダイヤルした場合)
表では48〜75円となっていますが、ほとんどのプロバイダは3分54円程度。YahooのBBフォンが1分25円とダントツに高くなっているからです。ただ、YahooBBは加入者が多いのでIP電話同士が無料になることも多いため悩みどころです。

posted by OCN IP電話 at 11:40 | IP電話とは